今月マジでピンチ!

毎月どれくらい返済するのがベストなの?

いよいよ姉の新築祝いと甥の誕生日が近づいてきた。
甥が欲しがっていたソフトも予約したし、ゲーム機ももうすぐ届く。

姉の新築祝いはお金を包むことにしているから準備はほぼ終わり。
結局、銀行の人にカードローンを勧められてカードローンでお金を借りた。

もちろん、借りたお金は別に置いてある。

金利は10%で消費者金融よりかなり低金利だということだった。
とはいえ、本来ならば払わなくても良いお金を払わなければいけない。

20万円の10%だから1ヶ月あたりの金利は約1600円ちょっと。

毎月どのくらい返済するかわからないけれど、
確実に1600円は返済しないと利息も増えて行くことになるはず。

でも、ちょっと待てよ。

利息と元本が支払わなければ次の月は20万3200円
返さなければならないということなのかな。

それとも20万1600円の10%の利息が加算されるのかな。

いくら返済をすればいいんだろう?

多分そういうことになるよね。
毎月金利は決まった額だけ加算されて行くんだから。

そうなると、毎月の返済は元金と金利を含めた金額を返済しなければ
ならないということになるんじゃないかな。

20万円だから一気に返すことは無理。
でも、なるべく早く返して行きたい。

カードローンの申し込みをしたときに銀行の人が言うには毎月決まったが
金額を返す方法と元金は定額で金利をその時々で計算する方法とがあるそうだ。

毎月決まった金額を返済する方法とは、私の場合であれば元金を
毎月5万円、プラス、金利の1600円を返済するというよりも方法だそうだ。

これならば毎月5万1600円の返済を4回で済ませることができる。

そして、元金だけを固定して金利を計算し直すほうほうだ。
私は毎月5万円の返済を考えているので1ヶ月目は5万1600円返済をする。

そうなると、元金は15万円になるはず。
15万円の金利は約1200円。

なので次の月は5万1200円を支払えばいいのだ。

手軽に済ませられる方が良いよね

銀行の人に勧められて私は金利を引き直す方に返済方法を指定した。

私の生活習慣を見直すことを考えれば返済のたびに金利を
計算し直す方が断然安いと気がついたのです。

私の場合はこの方法で返済するのがベストだし、返済する余力が
十分にあるからできた方法だ。

というよりも、私が今までどれだけ無駄遣いをしていたんだという話だ。

毎月5万円の無駄遣いをなんてストレスを言い訳にしていい金額じゃない気がしてきた。

つまり、これまでの無駄遣いの代償が今回の支払金利である
ということを自覚しなければならないな。

私の返済計画と借り入れのめどもできたけど、私のようなケースはとても珍しいという。

私のように金銭にかなり余裕があるのに無理してほぼ全額使っているようなケースだ。

私は無理してお金を使っていたつもりはなかったのだけれど、
使い方が無理をしていると銀行の人に言われた。

確かに返済計画で無理なく5万円の返済を計画できるということはやはり
何処かで消費しないといけない、という義務感があったのかもしれない。

いくら食べ歩きが好きだからと言っても貯金できないほど使うというのもおかしな金額だ。

普通だったら少しでも金利を払わなくても良い方向に持って行こうとする。
もちろん私もそれを思って今回の返済方法にしたのだ。

少しでも金利を払わないようにできるのが望ましいよね

だけど、収入の関係で金利を多く支払わなければならない方法を
とらざるをえない人も多いのだそうだ。

つまり、私は収入面、支出面から言ってもかなり恵まれた状況であることが理解できた。
まあ、そんな状況を理解したからと言って嬉しくはあまりない。

自分の今までの生活がいかに乱れていたかを証明されている気分だからだ。
少なくとも、5万円は不必要な消費を日々繰り返してきたのだ。

改善すればもっと不必要な消費が発覚するだろう。

別に節約主婦のような生活をしようとは思っていないけれど、
必要のない消費をせず、穏やかに暮らすことで無駄のない生活を
見出せるのではないかと思う。

しかし、もうカードローンなんかを利用することはないだろうけれど、もし利用する場合は返済する時に元本と金利を合わせ、毎月きちんと元本と金利を返済できる計画を立てなければいけないなと思った。


  • こんな私でもお金を借りられるか!?
  • 銀行と消費者金融は何が違うの?
  • 銀行のカードローンを使うか悩み中
  • 債務整理についても勉強をしておこう
  • 怖いお兄さんは来るのかな・・・
  • 毎月3万円だけの借り入れもできるのか?
  • 毎月どれくらい返済するのがベストなの?
  • 利息ってどうやって計算すればよいのか
  • お金を借りている人は結構多いってホント!?